かつかつBlog

野球に関することを中心にグダグダ書いていたんですが、最近はなんでもあり状態のラクガキです。過去ログは消えてしまいました。
なので王選手の記録などは、跡形もないです。それと好き嫌いと思い込みが激しいので、読んで気分悪くさせたら御免なさい。先に謝っておきます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
魔球ロワイヤル


RECENT COMMENT
超厳選「野球おすすめサイト」
NPBにもSabermetricsの波が!
野球をもっと楽しくする
新しい視点やヒントが満載の
サイトを集めました。






SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
M/A/R/R/S   Pump Up The Volume
80年代の曲はもちろん今でもよく聴くんだけど、当時レーザージュークでよく耳にしたのに存在を忘れてた曲。

M/A/R/R/S - Pump Up The Volume


プールバーやボウリング場で毎日のように誰かしらが100円入れてかけていたのになあ。


ラッパと娘 本家バージョンあった。
超かっこいいメイド・イン・ジャパンの曲(昭和14年)。
笠置シヅ子と服部良一の天才っぷりが光る。
個人的にはこのコンビで一番好きな曲です。

映像なしのレコード音源(かな?)




こっちは映像有りだけど、途中まで。音云々というより演奏そのものがいまいちなのが残念。


前回紹介の買い物ブギのほうが映像はすばらしい。



素数ホッケー


実際に遊ぶにはここ
これ、ミスの判定がおかしいような。ゲームオーバールールがわからん。


The Beatles Rock Band
今日の新聞にチラッとでていたので調べてみたらなんか凄かった。



いわゆる音ゲーというのをロクにやったことはないんだけども
これは普通に欲しいかも。


クラリネットをこわしちゃった|ダークダックス
これブログに埋め込めないのが残念すぎるけど
現代の日本に流通する楽曲のプロモーションビデオをどれだけかき集めても
なかなかこれ以上のものはなくないかなあ?


クラリネットをこわしちゃった|ダークダックス

楽曲のすばらしさはもちろん、歌、展開、演出、イラストの坊やの頭の形、何もかもすべてが圧倒的です。

しかも俺が生まれるずっと前でこのクオリティだから驚き!


おもちゃのチャチャチャ
鉛の兵隊トテチテタ♪
ってところが特にお気に入りのおもちゃのチャチャチャ


コレ多くの童謡同様に原曲は外国の歌だと思ってた。
作詞は野坂昭如っていう事実にさらに動揺。




先日のスッカラスカンクなどもそうだが、最近は、とにかく童謡が侮れない。
数年前ブレイクした大きな古時計もそうだけど、佳曲が多すぎ。流行歌など聴く必要があるのだろうかと。。。
ちょっと違う意味で気になるのが、坂本九ちゃんの
スペイン民謡を原曲とした「幸せなら手をたたこう」。


「幸せなら態度で示そうよ」というフレーズの「たいど〜?」「しめす〜」という部分が
言葉的にどうなんだ?誰向けなのよ?ってのが気になって、夜も眠れないこともない。


何年経ってもなんかスゴイ人




「氷の世界」は、私にとっては日本の五指に入るベストソング。
とにかく井上陽水は詞がずば抜けてすごい。 詞にもあるけど、マジで画期的過ぎる。



こっちの曲はストレート過ぎてどうかと思うけど、この番組にはよく似合ってたなあ。


勝手にしなよ - Do What You Like とか
また佐野元春


「Do What You Like」は、スプリングスティーンだらけの佐野元春の1stアルバムの中で一番良く聴いた曲だったかなあ。




とお約束の「ROCK'N ROLL NIGHT」。当時の中高生には刺激的だった。


スッカラスカンクなどのことを書いていたはずのエントリー
追記、多分、どなたかが違反通報をされたと思うので
めんどくさいので記事内容削除。

今後、これらの曲について余計なことを書きませんし、触れませんのでご安心を。



The Dukes of Stratosphear
Pale and Precious


いつ聴いても素晴らしい


| 1/3P | >>