かつかつBlog

野球に関することを中心にグダグダ書いていたんですが、最近はなんでもあり状態のラクガキです。過去ログは消えてしまいました。
なので王選手の記録などは、跡形もないです。それと好き嫌いと思い込みが激しいので、読んで気分悪くさせたら御免なさい。先に謝っておきます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
魔球ロワイヤル


RECENT COMMENT
超厳選「野球おすすめサイト」
NPBにもSabermetricsの波が!
野球をもっと楽しくする
新しい視点やヒントが満載の
サイトを集めました。






SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
カーリング
ビリヤードのポケットだけでなくスリークッションや4つ玉を経験したことのあるビリヤードの熟練者には
カーリングにおける戦術・戦略が見続けるほどにちょっと単調に思えてしまうかも。

まあ、相手はどでかい石に氷だから、そう簡単にはいかないのは承知してるんだけど
2〜3石を一投で当てるのがある程度当たり前くらいになるように、
戦略性により幅をもたせるためにブラックストーンでもなんでもいいんだけど
どのチームのものでもないストーンをハウス内外に2〜4石くらい置いた状態ではじめたほうが面白くないかなあ。
あるいは、壁を使ってOKとか。
特に縦回転が完全に不可能な分、実現できない面もあろうけど。

それにしても、スイープする人たちは大変そう。



スポンサーサイト


- | 03:02 | - | -
コメント
from: 道作   2010/02/23 12:22 AM
確かにガードの石を1つずつ置いた状態から始めたら面白そうですね。
常に大量点の奪い合いになりそうです。
リードしてる方は気が気じゃないでしょうがね。

そういえばサッカーの人数を11人から10人にすることを
ベッケンバウアーさん(だったかな?)が
提唱したことがあったそうで。
from: masaka2   2010/02/23 6:00 AM
現状のカーリングという競技のルールはそれはそれで残せばいいとは思うんですが、
それ以外のルールがもっとあってもいいと思うんですよね。

もちろん、まだそこまで多様化させるほど普及していないのもあるんでしょうけども。
深夜にボケーと見続けた感想としては、多少複雑化したほうが、技量もあがるような気がしてしまいました。
あるいは、重心の位置を変えてより曲がりやすいストーンをゲーム中数回使えてもいいじゃないとかさえ思ったり^^

なにぶん、経験がないので勝手なことをいうだけなんですが、多少の厚め薄めのコントロールミスはともかくとして、
スイーパーのアシストがあってもなお、国家代表レベルの選手がストーンの逆サイドにミスヒットを連発してしまうほど、カーリングのスローって難易度の高いものなのでしょうか?
コメントする