かつかつBlog

野球に関することを中心にグダグダ書いていたんですが、最近はなんでもあり状態のラクガキです。過去ログは消えてしまいました。
なので王選手の記録などは、跡形もないです。それと好き嫌いと思い込みが激しいので、読んで気分悪くさせたら御免なさい。先に謝っておきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
魔球ロワイヤル


RECENT COMMENT
超厳選「野球おすすめサイト」
NPBにもSabermetricsの波が!
野球をもっと楽しくする
新しい視点やヒントが満載の
サイトを集めました。






SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
大天才?が逮捕
配当160億円所得隠し 競馬予想プログラム会社に指摘 東京国税局

関係者によると、同社は出走馬の血統や天候など各データを使って独自の競馬予想プログラムを開発し、結果を予想。ただ、実際には倍率に応じて掛け金を変えた上で、ほとんどの組み合わせの馬券を購入。1レースで数億円を稼ぐなど巨額の利益を得ていたが、税務申告していなかったという。

この脱税した人、まさに大天才ではなかろうか?

記事を読み違えてなければ、競馬の馬券を当てて、1年平均50億稼いだってことになって、すごすぎるんだけど。
実際に馬券を当てて儲けるシステムを作るなんてのは、株の売買プログラムなんかより数倍も難しいだろうし、 ノーベル賞とれるんじゃないか?
前エントリーと無理矢理つなげれば、まさにこの人をGMに招くべきではないだろうか。



追記

外れ馬券の損失が当たり馬券の利益と相殺されるわけでもないので、そもそも本当に純利としてそれだけ儲けたかどうかは定かではないんだな。
コレに関しては、そもそも課税の仕方がおかしいんだ。

などと思ったんだけど、朝日新聞はじめまじめに論評する人もいるのでやっぱりなんともいえない。保留。

ともあれ、馬券はトントンでも奇跡的なので本当ならものすごい。


スポンサーサイト


- | 04:21 | - | -
コメント
from: 道作   2009/10/11 11:57 AM
配当金から必要経費として控除できる馬券代金は
当たり馬券の分だけではなかったでしょうかね。

この記事だと200億円を使って160億円の配当を得たような場合でも
国税はこのように動くのではないでしょうか。

何年か前に投信のトレーダーで、500億円の収益を出して100億の報酬を個人で得たとニュースで伝えられた人が居たんですが、どうもこちらも架空の話のようですね。
from: masaka2   2009/10/11 10:06 PM
こんなんで国税が動くということは、マネーロンダリングの疑いっぽいですね。
コメントする