かつかつBlog

野球に関することを中心にグダグダ書いていたんですが、最近はなんでもあり状態のラクガキです。過去ログは消えてしまいました。
なので王選手の記録などは、跡形もないです。それと好き嫌いと思い込みが激しいので、読んで気分悪くさせたら御免なさい。先に謝っておきます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
魔球ロワイヤル


RECENT COMMENT
超厳選「野球おすすめサイト」
NPBにもSabermetricsの波が!
野球をもっと楽しくする
新しい視点やヒントが満載の
サイトを集めました。






SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
松井秀喜 第一子が誕生してた?
男の子らしいけど、ほんとかな?


で、もってまた膝の調子がおもわしくないらしく、今日も出場してません。
大丈夫かいな。。。


NPBとMLBの打撃というか投球というか、どうでもいい話。
どうして渡米した歴代&現役の日本人投手がメジャーで三振だけはよく奪うんだろうと思って
(とはいえ、あくまでもアウトの中での三振の割合だけど。。。全対戦打者の三振割合じゃない。)
ちょっとだけSTATS画面を眺めていたら、それとは違うことがちょっと気になった。


ひょっとして詳しい人には常識かもしれなんだけど、直近数年の数字だけみてみると
「四球÷三振」の割合が、NPBとMLBでそれなりの差があった。

大まかに言えば、リーグ全体でNPBが0.4でMLBが0.5てな感じ。
(特にMLBのそれは恐ろしいほど、0.5ピッタリンコでびっくり)

この2割の違いがいかほどのものかは知らんけど、ほぼコンマ1綺麗に違ってた。

NPBは早打ちだから三振も四球も少ないのであろう、
MLBはマン振りだから三振も四球も多いのだろう、
という印象が世間的にあるような(いや、俺だけか)気もするんで
結果、K/BBはそう変わらんかもと思ってたけど、そうでもなかったという話。


もう少しかみくだくと、1試合あたりの三振数は両者ともほとんど変わらないが(6個強かな)、
四球数の多寡でそれなりに差が出てしまっているというか。


日頃、NPBの打者には、三振を怖がらないで、四球をもう少し選ぶ努力をしろなんて言ってはいたけど
実体は、1ゲーム中の三振の頻度は日米両リーグの試合ともほとんど同じなので、
どうも三振を怖がってるから四球が少ないとは簡単にいえないのかもしれない。


となると、少し悲劇的な話になってしまうけど
やっぱり結局は単純にスイングスピードに起因する打法の差によって生じる(≒クスリの差だと言いたいけどね)
投球の見切りポイントの違いがそうさせているだけなのかもしれない。。。
ボールを最後まで追いきれないんだから、そりゃ、選球したくてもできないというか・・・。
(いくら1〜9番打者まで筋力が向上したとはいえ、クスリにはかなわんのかと)

もしくは、投手と野手のレベルの差がMLBのそれよりも開いているという見方もあるのかな・・・。

まあ、興行にとって、ほどよいバランスがなんぼのもんかはよくわからないけど、
そんなところがちょっと気になった次第。


んで、結局、渡米した日本人ピッチャーがよく三振をとる理由はさっぱりわからんでした。
まあ、NPB時代はよくバントで自動アウトもとってたから、
そのへんでNPB時代より奪三振率が低下しないのもあるんだろうけども
MLB全体の中で日本人投手の奪三振能力に関してだけはやっぱ明らかに優秀のような気がする。

もちろん打者の三振を過大にマイナス評価しないのと同様の理屈で
投手の奪三振能力もあまり過大評価してはいかんのだろうし、
そういう投手が好まれて獲得されているのもあるんだろうけど、
三振をとれるのはカッコいいしステキだよね、とどうでもいい戯言でした。


--------------------------追記
あー、でも、成績をちゃんとみたら、ここ1、2年に移籍したPはいうほど三振奪ってないや。。。
むしろ平凡だった。丁度中継があった試合やいい場面のニュースに惑わされてたかなあ。


文系と理系の違い≒野球の見方の違い
はてブから。

●兄に教えてもらった、文系と理系のたったひとつの違い

文系・・・考えるときの基準が、自分の内心(自分が正しいと思うかどうか)
理系・・・考えるときの基準が、自分以外の客観的な事実


あえて個人的な感想をいえば、それでもどちらが正しいというのはないと思う。


似たような題材でもう一発。

●なんでお金になることをタダで書くの?


今更かもしれませんが、こんなスイングをする打者ははじめて見た。


カネが取れる打者なのかは微妙だけど。
でもファンは喜ぶでしょうね。


ホセ・カンセコのWikipedia
José Canseco (wikipedia)
早速、更新してあるし、アメリカ人も仕事が早い。
(まあ、おせっかいな日本人が更新したのかもしれないけども。)


それにしても、見る限り、カンセコはただの元気なオジサンじゃないか。。。
もう少しどうにかなってるのかと思ったよ。


こんな公開処刑をマッチメイクしてはダメだよ。



いずれにしても、ここまでの試合がつまらないってことだけが
そう感じさせているだけではなくて
なんか格闘技ブームってのも確実に過ぎ去った感がある。

一人で観てるだけだけど。なんとなくそう思う。


新ヤンキースタジアム、高額シーズン席を大幅値下げ
やっぱりなというニュース

新ヤンキースタジアム、高額シーズン席を大幅値下げ 
2009年4月29日13時42分

 米大リーグ、ヤンキースは28日、新ヤンキースタジアムで売れ残っていた2500ドル(約24万円)、1000ドルなどのシーズン席の値下げと、これに伴う購入済みの顧客への救済策を発表した。新球場の高額席は、不況の影響もあり空席が目立っていた。

 最も高額な席のうち、内野ベンチ後方の最前列のブロックを2500ドルから1250ドルと半額に値下げし、内野最前列ブロックは1000ドルから650ドルになった。値下げされたブロックで既に購入されている席は、払い戻しの対象となる。

 同じ2500ドルでもバックネット裏最前列ブロックについては、購入者は既に買った席と同数の席を同じブロック内で割り当てられる。そのほか325ドル以上のシーズン席を購入したファンも、席の価格などに応じて新たな席を受け取る。2009年のレギュラーシーズンに限った措置となる。(共同)


そこまでバカじゃあなかったみたい。
アメリカの消費行動もやがて結局は日本的になると思う。


一連の草剛逮捕騒動で一番面白かったこと
家宅捜査の真の目的は、草なぎ君自身が本当に地デジに対応しているか調べるためだった。

というヤツ。
面白いことを言う人は、どんな時、どんなことでも面白いね。


野球ファンなら知ってて当たり前の記録ってなんだろう。
イチローが張本勲の通算安打記録3085本に満塁本塁打で追いつき、
翌日3086本目を放って注意書き付きの「日本新記録」をマークしましたけども
私が想像しているよりはちょっと世間の反応は薄かったのが残念。

通算安打記録は、野球の通算記録の中ではかなり派手目なものだと思ってたのですが
その記録自体は思ったよりは淡々と報道されてませんかね?

号外なんかも出たようですが、結局イチローだからってのが記録そのものよりも優先されている印象が強いです。

アンケートをとったこともないし、そんな意識調査もみたことがないので知りませんが
自称野球ファンのうち何割くらいが、
それまでの通算安打記録保持者の名を知っていて、さらにそのうち何%がその数字を知っていたのだろう。
私にとっては小学生以来の常識だけども、数字まで言えるファンなんてのは、ひょっとすると1割どころか消費税にも満たないほどしかいないのかも。


例えば、以下の比較的メジャーと思われる10個の記録とその選手を全部言える人ってどれだけいるのかな?
野球のブログをやっているような人なら、数字はともかく、さすがに選手名くらいは全部いえると思うんだけども。
一般的な野球ファンだとちょっと難しいのかな?



・通算勝利数
・通算本塁打数
・通算盗塁数
・連続試合出場
・シーズン最多本塁打数
・シーズン最多安打数
・シーズン最高打率
・シーズン最多勝利数
・シーズン最多奪三振
・1試合最多奪三振
・連続試合安打


私が思っている以上に記録なんてどうでもいいのかなあ。


「ユンケル」、WBC・イチロー効果で高まる関心
「ユンケル」、WBC・イチロー効果で高まる関心

 WBCの活躍で国民的英雄となったイチロー選手(35)がCM契約を結ぶ、佐藤製薬の滋養強壮飲料「ユンケル」への関心が高まっている、と 2009年3月27日、報知新聞が報じた。WBC優勝後の会見で同じ日本代表だった川崎宗則選手(27)が「収穫はイチローさんがユンケルを試合開始1時間前に飲むことが分かったことです」と話したのがきっかけだという。
 佐藤製薬はJ-CASTニュースの取材に対し、「各方面から数多くの問い合わせをいただいています」と答え、消費者からは「イチロー選手はどのユンケルを飲んでいるのか」、「1時間前に飲むと本当に効果的なのか」との質問が多いそうだ。これについては、
「疲れたときや体調の悪いときなど、様々な飲み方があると思います。イチロー選手はこだわりのある方なので、そういった飲み方をされているのではないでしょうか」
と言う。今後については、
 「4月からイチロー選手を起用した新しいユンケルのCM「ミラー編」が放映されるので、これを機にさらに広がるといいですね」
と話している。



どっちかというと逆プロモーションになるんじゃないかと思うんだけどそうでもないのね。

まあ、ドーピングじゃないんだからパワーアップとは関係ないわけで
イチローのように毎試合元気に出場してるっていう事実で十分なのかな。

それにしても先日の「理想の上司像」でイチローが1位ってのもそうだけど
何故俺は世間とこうまでその感覚が乖離しているんだろうか。
もちろん、こういうランキングになってしまうのがわからないわけじゃないけどさ。


一将功成りて万骨枯る ってか。


侍ジャパン 野手 スカウティングレポート?
The Baseball Cubeを久々にのぞいてみたらテレビゲームみたいに
個々の選手の能力を点数付けしていたので
侍ジャパンの野手とNPBにゆかりのある実力選手をピックアップ。


posname長打力走力非三振力選球力
捕手城島健司84298916
阿部慎之助9045451
石原慶幸3554111
内野手小笠原道大94246578
栗原健太89123611
岩村明憲88442555
片岡易之2297907
村田修一9761541
中島裕之84603323
川崎宗則18898326
外野手青木宣親59778574
福留孝介93363485
イチロー47849434
稲葉篤紀78286416
亀井義行----
内川聖一6135749
 
posname長打力走力非三振力選球力
    
参考松井秀喜95125991
金本知憲94475090
松中信彦9548186
赤星憲広-967240
ラミレス9131345
カブレラ9972167
ローズ92643587
和田一浩93357867
中村剛也86281049
山崎武司9712364
高橋由伸9375637
GG佐藤97132447
松井稼頭央72896229
井口資仁85773551
小久保裕紀97234149
中村紀洋9533383
橋本将6311866
新井貴浩8752932
多村仁94521422
李承97132447
西岡剛-566830



ん〜〜〜〜いいかげん。



ちなみに
ボンズは、98 72 78 100
A-RODは、97 66 41 70
ジーターは、59 69 62 53
落合博満は、95 12 78 98
清原和博は、97 12 29 95

となってましたw


<< | 2/8P | >>